ランナー生活のススメ

私がランニングにはまったのは四年ほど前。職場の同僚の自宅が同じ方向立ったのですがなんと家まで走って帰るとのこと。

なんて楽しそうな(バカな)ことをしているんだと仲間にいれてもらったのがきっかけで走り始めることになりました。

当時、30を過ぎて大した趣味もなく、体力の衰えを感じ始めていた矢先でもあり、何か自分にぴったりとはまる感覚だったのを覚えています。

とはいえいきなり走れるわけはもちろん無く、3キロくらいでもうへろへろ。何とか家にたどり着くというありさまでした。

その時一緒に走っていた同僚はいわゆるスローランを楽しむ人で、一緒に帰るときも、「ゆっくり走ればいいんだよ。」と自らは一番後ろをゆっくり走ってくれる人でした。

私はどうもこどもの頃から持久走というときついもの、自分を追い込むもの、と捉えてきた(というか、そういう授業、トレーニングしかやらなかったし。。。)のですが、趣味でランニングを楽しむには頑張る必要なんてないですからね。

不思議なもので頑張らずに楽しく走っていても、確実に走力は向上していきます。そして、それにつれて少しずつ頑張れるようになってくる。

何はともあれ、走ったあとの飯と、ビールは最高です。